手紡ぎ・手織りワークショップ

織りフェルトの縮絨

手紡ぎ・手織りワークショップをしました♪

手紡ぎ・手織りワークショップではこんなことを体験して頂けます。
・羊毛と染料と酢酸をお鍋でコトコトと煮て、羊毛を好きな色に染色します。
・染色した羊毛を乾燥させたあと、ハンドカーダーを使って好きな色を混ぜます。
・糸車を使って、羊毛を紡ぎます。
・紡いだ羊毛を蒸し器で蒸して、撚り止めします。
・完成した手紡ぎ糸を整経(せいけい)し、経糸を織り機にセットします。
・手紡ぎ糸を緯糸にして、織ります。
・織り終わったら、織り機から外して、抜けているところがないかチェックします。抜けいてるところは手紡ぎ糸を使って直します。
・直し終わったら、お湯と石鹸を用意して、縮絨します。
・乾燥させて、マフラーならそのまま完成!仕立てる場合はここから仕立てに入ります。

織りフェルトの房づくり

写真は、ちょうど縮絨が進んできたところです。
縮絨できてきました

マフラーのふさの部分は、ほどけないようにしっかりと縮絨します。
織りフェルトの房を縮絨

次回のワークショップは、6月26日(月)12時です。
ご参加をご希望の方はフォームよりご予約ください♪
ご予約フォームはコチラ☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA